LIVING

ずっと大切に使いたくなる器に出会えそう♪ 「草木彫 川添日記展」
本館5階=和食器プロモーション

2010.11.27

こんにちは

昨年、大変好評をいただき、新宿店では2回目となる「草木彫 川添日記展」

ただいま本館5階=和食器プロモーションで開催しています。

木彫り作家 川添日記さんのぬくもりあふれる木の器を

もうご覧いただけましたでしょうか?

や水仙、満ち欠けする月など暮らしの中で目にする自然の美しさが

木の器に表現されていて心癒されますよ

川添日記さんの作品は木に草花などを彫ったあとに漆を塗るので表面が立体的。

こちらの桜も浮かび上がって器からこぼれ落ちそうです。

会場には、川添さんもいらっしゃるので作品のこだわりなど

直にお話がきけますよ 作者から直接お話が伺えるのは、なかなかない機会ですよね

とても気さくに作品について私も教えていただきました。

川添さんの作品は親から子へ、子から孫へと

受け継いで使っていただける器。

漆の塗り直しができるので長い年月お使いいただけるんです。

以前、お皿が割れてしまった方には、蓋に仕上げ直すなど

壊れてしまったもののメンテナンスも行なっているそうです。

長く大切に。。。親子でファンの方が多いのも納得です。

しかも美しいだけでなく使い勝手にもこだわりを感じました。

こちらの重厚な重箱もお正月のおもてなしなど年中行事にはもちろんですが、

普段使いにもおすすめなんです。

1本の木をくりぬいて器にしてあるので煮物や夏のそうめんまで

汁気があるお料理も大丈夫!

蓋の裏にはぺんぺん草の絵が彫られていて、

その数で何段目の箱に合うかわかるんです。

会場でぜひお手に取ってご覧くださいね

会期は11月30日(火)までの期間限定です。

ぜひ、会場で一生ものの器をみつけにお越しくださいませ。
 

最新記事

  • 香りもボトルデザインもおしゃれなルームフレグランスをインテリアに取り入れて
    LIVING
  • 喜ぶ笑顔が見たい!母の日に花を贈りたいときに役立つフラワーショップまとめ
    WOMEN
  • お母さまの喜ぶ顔を見よう!母の日ギフトは鉄板の日傘で
    WOMEN
  • 【レポート】山本寛斎とアナ・スイがお客さまをお出迎え!<アナ・スイ>が今の東京に向けてメッセージを発信する新プロジェクトがスタート
    WOMEN
  • 今季のトレンドは? 要マークな最旬サングラスはこれ!
    WOMEN

btn_pagetop