店頭レポート 新宿本館地下1階食料品フロアから最新レポートをお届けします

人気の味特集開催期間:2012年11月28日〜2012年12月 4日

更新日/2012.11.29

今回の店頭レポートは、11月28日(水)~12月4日(火)まで開催されている
「人気の味特集」の様子をお伝えいたします。

急激に真冬並みの昨日に引き続き、今夜も凍えるような寒さになるそうですね。
そんな中、皆さまに大好評な催し「人気の味特集」が開催中でございます。
お買いものに夢中になり・・・気分が高揚して寒さも吹き飛びますね!

img

(上写真)<東京/ポワンエリーニュ>店頭の様子

こちらは、フランス語で「点と線」をあらわす“ポワン・エ・リーニュ”。東京・丸の内から世界という
線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、という願いがこめられた人気店です。
追求したのは、軽くてもなお芳醇なテイストと香りを持つ完全オリジナルのパン。
国産小麦をさまざまな素材と自家ブレンドし、ひとつひとつ丁寧に焼きあげているという新しいスタイルのパンが・・・惹きつけられるかのように並んでいます。

その中で人気の「アンビザー」は、オリーブオイル風味のスタイリッシュなあんぱん。黒糖を使用したなめらかなこしあんを、甘さを控えたベーシックなセミハード系生地で包んだ一品です。
もっちりとした食感と香ばしい食感の二通りを、焼き方によって楽しめるという・・・朝食はもちろんのこと、おやつにも嬉しくなりますね!

img

(上写真)<広島/米屋>店頭の様子

こちらは、広島県から<米屋>の「かきめし」。
実演販売で作りたての「かきめし」がご購入いただける他、たくさんの「かき」料理が並び、旬のお味を堪能したくなります。

宮島産のふっくらとした牡蠣を使用し、ご飯は牡蠣エキスたっぷりの美味しくやさしい味付けです。そして、王道のかきフライに・・・魅了されます!
かき料理を食べつくし、冬という季節を感じながら・・・・・ご家族、ご友人と共に笑みこぼれる素敵な時間を過ごせますね。

今回の催しは、12月4日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非「人気の味特集」にてお買いものをお楽しみください。

新潟特集開催期間:2012年11月21日〜2012年11月27日

更新日/2012.11.22

今回の店頭レポートは、11月21日(水)~11月27日(火)まで開催されている
「新潟特集」の様子をお伝えいたします。

3連休を前にし、紅葉が一番美しい見頃を迎えるということで楽しみですね。
行楽を楽しむ季節でもありますが、いよいよ冬本番の寒さとなり、ご自宅でゆっくりとお食事時間
を過ごすことも増えてくる頃ではないでしょうか。
そんな中、新潟から旬のお味が集う「新潟特集」が新宿本館地下1階=フードコレクションにて開催中でございます!

img

(上写真)<港製菓>店頭の様子

こちらは、創業 75 年の<港製菓> 。
新潟産をはじめ、厳選された米を主原料として笹団子や大福などを作っています。
美味しさはもちろん、食の安心・安全を大切に一つひとつに真心がこもっている品々。中でも新潟を代表する伝統食品の「笹団子」は、新潟の県北産の笹を使用し団子のあんは 100 %自家製です。

笹のほのかな香りと、よもぎとあんの絶妙な味わいは、いつの間にか癒しの時間のお供に・・・笑顔を運ぶ和菓子に釘付けになります!

img

(上写真)<本町鈴木鮮魚>「鮭焼漬け」店頭の様子

こちらは、新潟本町の魚屋<鈴木鮮魚>。
<本町鈴木鮮魚>は、「日本海の魚の旨さを知ってほしい、届けたい」というこだわりをもった魚屋です。
おすすめは日本海佐渡沖で獲れた新鮮な魚介類たち。中でも「鮭焼漬け」は、脂がのった新潟切りの鮭を白焼にして、鈴木鮮魚秘伝の醤油ダレに漬込んだ一品。
<鈴木鮮魚>こだわりの「鮭焼漬け」をご家族、ご友人と共にテーブルを囲み、新潟ならではの旨みと味を堪能したいですね!

今回の催しは、11月27日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非「新潟特集」にてお買いものを存分にお楽しみください。

dancyuフェア開催期間:2012年11月14日〜2012年11月20日

更新日/2012.11.15

今回の店頭レポートは、11月14日(水)~11月20日(火)まで開催されている
「dancyuフェア」の様子をお伝えいたします。

秋が深まる最中、急激に寒くなり冬の到来を感じるこの頃ですね。
栄養をたくさん摂取し、美味しい食で体調管理に気をつけたいこの時期、新宿店本館地下1階=フードコレクションでは日本を代表するグルメ雑誌「dancyu」とのコラボレイション「dancyuフェア」が開催中でございます!

食卓をおいしく、楽しくする名店の味が集結・・・・・これはこれは期待に胸が膨らみますね!

img

(上写真)<米沢牛黄木>実演の「米沢牛ステーキ重」、店頭の様子

こちらは、山形県から米沢牛の専門店<米沢牛黄木>。
一頭単位で品質を見極めて選び抜いた、米沢牛のもも肉をステーキ重を実演にてお召しあがりいただけます!「格付け」だけに頼らず肉の本質を見極め、目利きによって選び抜かれた「黄木」の米沢牛は、ミディアムに焼けた赤身の程よい食感と独特の深みのある味わいがたまらなくジューシー。とろけるような香りと味をご堪能いただけます。

img

(上写真)<ボワ ヴェール>実演の様子

こちらは、青森の新鮮食材とフレンチの絶妙なコラボと、極上のワインを堪能できるレストラン
<ボワ ヴェール>。
本州最北端の国青森の豊穣な土と海に育まれた絢爛たる食材の数々を、フレンチの料理術で
モダンにアレンジし「現代青森料理」として提供する<ボワ ヴェール>は、青森県から届く旬の食材をつくり手の想いを料理に詰め込み、お届けするという素敵なレストラン。
食の感動とともに、心のこもったあたたかい料理をじっくりと味わいたいですね。

その中で“津軽「けの汁」ロールキャベツ”は、「青森の大使館」を標榜するレストラン特製のロールキャベツ。地元の食材がふんだんに使われ、ソースには素朴な郷土料理の「けの汁」をアレンジしたものです。レストラン特製のロールキャベツを実演にて出来立てを味わえるとは、嬉しくなり心が躍ります!

その他、「全国おとりよせグルメ」でも好評発売中の<御茶ノ水 小川軒>「レイズンウィッチ」
や、たくさんの名店の味が大集結しております。

今回の催しは、11月20日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非「dancyuフェア」にてお買いものをお楽しみください。

人気ブランドベスト10開催期間:2012年11月 7日〜2012年11月13日

更新日/2012.11.08

今回の店頭レポートは、11月7日(水)~11月13日(火)まで開催されている
「人気ブランドベスト10」の様子をお伝えいたします。

徐々に寒くなる日々ですが、秋らしいイベントや行楽日和が続きますね!
そんな中、体の中からあつくなるような催し「人気ブランドベスト10」が開催中でございます。
皆さまに好評の人気ブランドの味が一気に大集合。あれもこれもと欲しい一品が・・・
元気の素になる食とお買いものを楽しめて、催しの醍醐味を存分に味わえますね!

img

(上写真)<広島/久羅沙喜>「かき加工品」店頭の様子

こちらは、広島から瀬戸内海の新鮮な広島かきを手作り加工している<久羅沙喜>。
広島県・宮島裏の生食用海域で採れる<久羅沙喜>の牡蠣の新鮮な味と香りを、種類豊富な加工品にてたっぷりと味わえます。


人気の「花瑠(オイル)&花星(オイスター)」は、新鮮な牡蠣を香ばしく焼いて醤油で味を調えてコーン油に漬け込んだ一品。ふっくらとした牡蠣とコーン油の香りが食欲をそそり一度食べると心を奪われるお味です!生野菜にくるんで酒の肴としても最適・・・・・
美味でしかも栄養豊富、そのうえ季節を問わずに旬の美味しさをいただけるとは、お食事が待ち遠しく嬉しくなりますね!

img

(上写真)<滋賀/大吉商店>「ローストビーフ」

こちらは、滋賀県からローストビーフが自慢の<大吉商店>。
<大吉商店>は、明治29年より一貫して近江牛にたずさわり、豊かな自然の恵みをもとに育てた近江牛は自然と食文化の融合が生み出した最高の贈り物といいます。
今回の催しでは、ローストビーフの様々な部位の盛り合わせを販売中です。
大吉商店では近江牛丸ごと一頭を仕入れ、創業100余年の伝統と匠の技により極上のロースト
ビーフ造りに励んでいるという・・・・・これは大勢で食卓を囲い、スペシャルなローストビーフをぜひ楽しみたくなりますね!

今回催しは、11月13日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非「人気ブランドベスト10」にてお買いものをお楽しみください。

北海道特集開催期間:2012年10月31日〜2012年11月 6日

更新日/2012.11.01

今回の店頭レポートは、10月31日(水)~11月6日(火)まで開催されている
「北海道特集」の様子をお伝えいたします。

11月に入り朝晩の冷え込みが増し、寒さに堪えますね。
そんな中、寒さを吹き飛ばすかのように皆さまに好評な催し
「北海道特集」が開催中でございます!
北海道の旬な素材をたっぷりと味わえる贅沢な一品が勢揃い・・・
これはこれは胸が弾みますね!

img

(上写真)<浅野農場>「北海道スモークベーコン」

こちらは、北海道当別町から丹精こめて作られた加工品の数々が並ぶ<浅野農場>。

皆さまが豚をいちばん美味しく食べることができるよう、魅力あふれる当別の地で心を込めて大切に育てているという健康豚・・・幸せな気持ちでテーブルを囲むことができます。

一番のおすすめはベーコン。製法にこだわり、とりわけ時間と手間を惜しまず造り上げたベーコンは浅野農場「農家育ちの健康豚」バラ肉のその製造季節の湿度や温度に適合した加減で塩をすり込み寝かせること3日間。その後、研究に研究を重ねたブレンド調合液に2週間もの間漬けこみを行い、じっくりとなじませます。
そして半日中、北海道の流水で塩出し作業を行い3日間の間、直下式炭火製法といわれる乾燥燻製工程を、その出来上がりを子どもを育てるように常に火力を見極めながら調整していきます。

じっくり手間をかけて完成されたベーコンをお口に含むと、脂が噛めば噛むほど甘くなり、美味しさが増し続けてとてもジューシー!笑顔いっぱい!になり心が満たされます。疲れも吹き飛ぶ一品・・・いち早く食したくなりますね。

img

(上写真)<佃善>「じゃが豚」実演の様子

こちらは、初登場!<佃善>の「じゃが豚」。
「じゃが豚」とは、じゃがいもを原料にもちもちした食感の皮で野菜と豚肉を包み込んだ北の味。
もっちもちの皮、つるん、ぷるんと初めての食感が特徴です。

道産の材料にこだわり、ジャガイモから作ったモチモチとした食感の皮で、豚肉のミンチと新鮮な野菜を包んだ<佃善>オリジナルの商品という・・・ぜひ味わいたいですね!

今回の催しは、11月6日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非「北海道特集」にてお買いものをお楽しみください。