店頭レポート 新宿本館地下1階食料品フロアから最新レポートをお届けします

佐賀特集開催期間:2010年6月23日〜2010年6月29日

更新日/2010.06.25

今回の店頭レポートは、6月23日(水)~29日(火)まで開催されている
「佐賀特集」
の様子をお伝えいたします。


暑い日々が続きますが、新宿本店地階の「フードコレクション」では
毎週次々に魅力の催しが開催されております!
旅気分で全国巡り・・・楽しいですね。

今期は、食の宝庫"九州・佐賀県"から話題の名店・老舗の名品が一堂に・・・
自然の恵みと作り手の情熱あふれる「佐賀特集」です!
多彩な食をたっぷりと、ご堪能いただける催しとなっております。

img

(上写真)<佐賀市/元祖吉野屋>「白玉饅頭」の実演の様子。

こちらは、明治15年の創業当時からなにも変わらぬ味と製法で作り続ける
こだわりの味<佐賀市/元祖吉野屋>の「白玉饅頭」


材料は、うるち米と小豆と砂糖、そしてほんの少しの塩だけであり
自家精米した米を石臼で搗き、その粉を二回蒸して二回捏ねることで、
歯切れがよく、コシもあるという・・・・・・老若男女問わず喜ばれる逸品です。

保存料・添加物不使用で健康にもよく、夏にピッタリ!の「白玉饅頭」・・・・・
一度食べると、喉ごしよく美味しくて止まらないもっちり感にもやみつきに。

たくさん保存しておいて、笑顔の素にしたいですね!


img

(上写真)<佐賀/相川製茶舗>多彩なお茶が並ぶ店舗ブース。

こちらは、嬉野産の緑茶品種茶葉から製造工程の違いでできる緑茶・紅茶・ウーロン茶
等などが並ぶ<佐賀/相川製茶舗>うれしの茶。 「全国おとりよせグルメ」に登場
したばかりの新着お薦め商品です。


春夏秋冬で、楽しめるお茶が勢揃い!今の季節は、青々しく爽やかでまろやかな
旨みが楽しめる蒸し製の玉緑茶(ぐり茶)がおススメという・・・季節ごとに最適なお茶
を香りを楽しみながら味わいながら、のんびりティータイム時間を過ごしたいですね。


残念ながら、写真の掲載はございませんが<呼子町/萬坊>の「いかしゅうまい」
こちらも大変美味!おいしさの秘密は、植物性飼料のみで育った鶏の産みたて卵
や天然海塩などの、素材へのこだわりだという・・ふんわりぷりぷりの食感を是非。


今回ご紹介いたしました「佐賀特集」は、29日(火)までの開催となっております。
是非、新宿へお越しの際には、食の宝庫をご覧いただき楽しいお買物をご堪能ください。

東北特集開催期間:2010年6月16日〜2010年6月22日

更新日/2010.06.19

今回は、6月16日(水)~6月22日(火)まで開催されている
「東北特集」
の様子をお伝えいたします。


紫陽花が凛々と咲き誇る梅雨に入りましたね。雨が降れば降るほど紫陽花は
とても美しく咲きます。 その様に雨が降れば降るほど、ご自宅で美味しい
名品をじっくりと食する機会が多く・・・じめじめ気分が吹き飛び、楽しくなりますね!
それに望ましい催し「東北特集」を開催中でございます。


世界に誇れる自然、文化遺産の宝庫「東北地方」6県から、人気のお店が、
お菓子からお惣菜まで、新宿本館地階フードコレクションに大集合です。
人気の「実演」が、なんと5店舗も・・・小旅行気分になり、これは見逃せないですね!






img

(上写真)<青森/板柳町りんごワーク>魅されるりんごの商品が勢揃い。

こちらは、「完熟」アップルジュースをはじめ、多彩なりんご商品が並ぶ
<青森/板柳町りんごワーク>
青森県津軽平野の中央に位置する“りんごの里”板柳町は、「日本一のりんごの里づくり」
を町づくりの目標に掲げ、安心・安全なりんごを提供するよう取り組んでいます。

また、りんごの生産における安全性の確保と生産者情報の管理によるりんごの普及促進
を図る条例「りんごまるかじり条例」を施行しているという・・・町ぐるみで取り組んでいる方々の
心のこもったとっておきの素敵なりんごで、パワーアップしたいですね!

その定番商品として「完熟」アップルジュースは、完熟させたりんごをブレンドし、まろやかさ
と甘みのバランスのよい無着色、無加糖のストレート果汁100%ジュース。
美味しく心を潤す・・・まさにパワーを手軽に感じられる一品です!

img

(上写真)<岩手/ダイニング・ボンズ>岩手・盛岡から「ダイニング・ボンズ」のショーケース。

こちらは、自然の恵み豊かな東北の岩手県盛岡市からハンバーグやカレーの品々な揃う
<ダイニング・ボンズ>。こだわりの「前沢牛100%生ハンバーグ」は、
肉本来の旨味を活かすため、味付けは岩塩と胡椒でシンプルで、ソースの手を借りず美味しさ
が伝わる一品です!

また、肉汁だけで焼けるため油を引く必要がありません。 身近な料理をとっておきの食材で
素材の良さを引き出すという・・・・・究極のハンバーグですね。


「完熟アップルジュース」、「前沢牛100%生ハンバーグ」とも、「全国おとりよせグルメ」でも
お買い求めいただけます。ご興味を持たれた方は、是非ご覧ください。


今回の催しは、6月22日(火)までとなっております。
新宿へお越しの際は、是非フードコレクション「東北特集」へお立ち寄りください。

チアアップ!ニッポンの"食"展(3)開催期間:2010年6月 9日〜2010年6月14日

更新日/2010.06.12

前回に引き続きまして・・・
番外編、Part,3「チアアップ!ニッポンの"食"展」
の様子をお伝えいたします。


今回、ご紹介する食品は「スウィーツ」と「ハンバーガー」です!
定番人気のスウィーツにハンバーガー・・・・・・ドキドキしますね。
皆さまが魅される2品をお伝えいたします。

img

(上写真)<長野県/花の実>清水牧場ミルクジェラート。

こちらは、標高1400~1800mの北アルプスの山奥にある清水牧場の
牛乳を使用した「ミルクジェラート」。 
ジャージー、ホルスタイン、ブラウンスイスの生乳をブレンドする磯沼牧場の
「みるくの黄金律」という牛乳を使ったジェラート
もございます。 どちらも<長野県/花の実>こだわりの逸品です。

<長野県/花の実>は、おいしい朝食が健康を作るという
発想のお店です。 ジャムやジェラート、マフィンの原材料は、信州をはじめ、国産素材
を中心にこだわり、それだけではなく豊かな堆肥を作ることにも成功し、「牛の助」という
名前で販売しているそうです。また、酪農教育ファーム制度を取り入れ一般の
方が牛と触れ合う場を提供しているという・・・・・素晴らしい牧場に感動しますね。

ひとつのジェラートにも、美味しさに対する牧場の人々のさまざまな活動と笑顔が
詰まっている・・・素敵なものがたりです。そう考えながら、食するジェラートの味は
格別!美味しさと共に、心で感動をかみしめながらじっくりと味わいたいですね。

img

(上写真)青森短角牛のハンバーガー。

こちらは!
思わず、すぐ手をのばしたくなるような・・・ディスプレイに釘付けです。
ディスプレイといいましても、本物です。 一目惚れをしてしまいますね!

青森から短角和牛を使用した豪快なハンバーガーです。
ジューシィーな赤身肉の旨みに舌つづみ・・・・・・・心も体も浮き立ちます。




今回、第3弾にわたり「チアアップ!ニッポンの“食”展」をご紹介して
きました! こちらの催しは、新宿店本館6階の催物場にて6月9日(水)~14日(月)
まで
となっております。

また、新宿店本館地階<フードコレクション>では、「森と大地の力特集」を開催中です。
山や海の素材、自然の恵みをたっぷり使ったお店がヴァリエイション豊富に勢揃いしております!
こちらの催しは、6月9日(水)~6月15日(火)までとなっております。

是非、新宿へお越しの際は、

「チアアップ!ニッポンの“食”展」、「森と大地の力特集」
へお立ち寄りください。

「チアアップ!ニッポンの"食"展」もっと詳しく>>

「森と大地の力特集」はこちら>>

チアアップ!ニッポンの"食"展(2)開催期間:2010年6月 9日〜2010年6月14日

更新日/2010.06.12

前回に引き続き、Part,2といたしまして
「チアアップ!ニッポンの"食"展」
の様子をお伝えいたします。


今回、ご紹介する食材は「魚」と「卵」です。
催物場をじっくり見廻っていると・・・色々な素敵な食材に出会えます。
国産の食材やそれを使った料理には、美味しさや楽しさがたくさん詰まっていますね。


その中でバイヤーおすすめの食材をお伝えいたします!

img

(上写真)<山口県/ふるさと萩食品協同組合>「金太郎」。


鮮やかな朱色が美しい、山口県萩地方で昔から親しまれてきた魚、
「金太郎(ヒメジ)」
。ルージュというフランス料理で重宝される高級魚
の近縁種であり、小型ながら甘みのあるほっこりとした身は大きな
白身魚にも勝る味わいで、和風だけでなくフランスやイタリア料理にも
よく合うという・・・・・美しい姿といい、人の心を魅惑する食材ですね!

img

(上写真)<青森県/トキワ養鶏>「こめたま」。


こちらは、“地場産の米”を主原料とするこだわりぬいた飼料を食べ育った鶏の
たまご「こめたま」
。卵の鮮度を示す白身もぷっくりと盛りあがり、黄身は輝いて
いて、味はサラッとしていてコクがあるという・・・・・・卵かけごはんにピッタリです。
美味しそうな玄米卵「こめたま」の写真を見ながら、ほっこりご飯にこの卵を乗せる
想像をすると・・・たまらないですね!!

そんな「こめたま」を産む鶏の飼料で出た養糞は、堆肥として再び田畑の
肥料として利用され、その肥料でまた鶏の餌になる米などが育つサイクルを確立。
また、餌になる米は、地元の休耕田で育てられるという・・・
飼料の自給率アップに着目しても、素晴らしいですね!


まだまだ、素晴らしいお話は続きます。
Part,3へ

「チアアップ!ニッポンの"食"展」もっと詳しく>>

チアアップ!ニッポンの"食"展(1)開催期間:2010年6月 9日〜2010年6月15日

更新日/2010.06.11

今回の店頭レポートは、番外編といたしまして
6月9日(水)~6月14日(月)まで伊勢丹新宿店本館6階=催物場にて開催中の
「チアアップ!ニッポンの"食"展」
の様子をたっぷりとご紹介いたします!


もっと元気に、明日をおいしく「チアアップ!ニッポンの"食"展」とは、
「食材を育むひと、料理をつくるひと、そして食べるひと。
食から広がるこの国の豊かさと、それを生み出す美味しさのために
みんなでここに集い、おおいに楽しもう」というニッポンの食の祭典です。

皆さまが元気に笑顔でいられる必要不可欠な"食"のお祭り。
勉強にもなり、お買物を楽しみながら日本の豊かな食の未来を広げて
いけるという・・・・・・素敵な祭典ですね!!


「大切なものは、こんな近くにありました」と・・もっと日本を元気にしよう
と、たくさんの生産者の方々や応援するシェフの方々が全国から、そして
たくさんのお客さまに足を運んでいただき、日々催物場は盛りあがっております!



img

(上写真)夢のレストラン「クーカル」開店前の様子。

こちらは、「地方食材のコラボレイション」をテーマに、シェフが来場し、
お客さまの目の前でその技を披露するという・・・・・まさに人気シェフと
生産者の幸福な出会いが生み出した夢のレストラン。贅沢な時間と空間を共有し
地方食材の新たな魅力を体験できるという・・・幸せ極まりない時間を過ごせますね!

人気シェフの来店スケジュールは、
こちらのWebカタログで >>

料理に使用している食材も手に入ります。ワクワクしますね!


img

(上写真)きれいなトマト。

こちらは、東京都から<セレブ・デ・トマト>の商品です。
嬉しくなるような、心が晴れる彩りですね!
食べるのがもったいなくなるような・・・素敵なトマトです。


Part,2に続きます!