店頭レポート 新宿本館地下1階食料品フロアから最新レポートをお届けします

夏の人気の味特集開催期間:2009年7月20日〜2009年7月28日

更新日/2009.07.27

今回は、全国各地からこの時期にぴったりの食材を集めた『夏の人気の味特集』の店頭の様子をお伝えいたします。
 
この催事は、北は北海道から 南は福岡県まで!
過去の出店時にお客さまからの反響の高かった人気店が一堂に会しています。


お取り扱いしているアイテムも様々。
ステーキ弁当、寿司、漬物、珍味、手羽揚げ、和洋菓子など・・・
 
特に終日お客さまが賑わっていたのは、
和歌山県の<可吉(こうき)>「紀州浜寿司」
さば寿司をはじめ、さんま寿司、鮭寿司、鮎寿司など、2~3名分くらいの棒寿司です。
お客さまにご試食いただき、女性を中心に常に人垣ができあがっていました。
 

img

(上写真) 新潟<長岡小嶋屋>の店頭
 
「全国おとりよせグルメ」でもご紹介している<長岡小嶋屋>
国産のそば粉を石臼で挽いて海藻だけでつないだ「生そば」が人気。
店頭では試食販売もしており、召しあがられたお客さまからは
「とても美味しい!長く楽しみたいので・・・」
ということで、乾そばも非常に人気が高いそうです。
 

img

(上写真) 京都<イノダコーヒ>の店頭
 
こちらも、「全国おとりよせグルメ」 でご出品いただいている<イノダコーヒ>
今回はコーヒー、ケーキ(チーズケーキやアップルパイなど・・。大人気です!)の他に
暑いこの時期にぴったりの 「夏季限定 リキッドタイプ コールコーヒー」 を販売。
加糖・微糖・無糖の3種類がありますが、一番人気は「無糖」だそうです。
 
ただ・・・
本店のある京都(関西地区)では「加糖」が売れ筋なんだとか。
かなり興味深い結果であります・・・。
 
 
こちらの催事は28日(火)までです。
(ご紹介が遅くなり申し訳ございません!)
是非お出かけの際に足をお運びください。
 

小田原・菜の花開催期間:2009年7月15日〜2009年7月28日

更新日/2009.07.18

今回は、7月15日(水)~7月28日(火)までの期間でご出店いただいている
大盛況の小田原<菜の花>の店頭レポートをお伝えします。


かわいいうさぎの絵と、数種の惹かれる商品に何度も足を運びたくなるお店です!
現に、お店の方にお話しをお伺いしましたが、リピーターのお客さまも多いとのことでした。


img

(上写真)大人気の「月のうさぎ」と「ご黒うさん」
 
 
「全国おとりよせグルメ」にてご紹介している「月のうさぎ」は大人気の商品です。
かわいいうさぎの包み紙の中には、とても大きなやわらかい栗が!!
しっかりとした栗の味、麦こがしの絶妙な味が口の中で奏でられます。
これは、月をイメージして作られたものだそうです。 素敵ですね。

写真の右側にあるのが「ご黒うさん」。これも人気です!
ユニークな名称も魅了されますが、ごまあんに黒糖を使用し、箱根の竹炭を重ねたという
素敵なおまんじゅうです。 艶っ艶っの黒いおまんじゅうで食欲をそそります。

お客さまのお声では、
「麦粉菓子」が懐かしい!  
というお声が多数あるようでした。
麦粉と、素朴な美味しさが、とても好評なようです。
 
「麦粉」は、昔は「はっかい粉」という名前で言われてきたようで、大麦を粉にしたものです。
昔から、お客さまに馴染みのある味、尚且つ素朴で美味しい!と好評であります。




img

(上写真)涼しげな「夏柑ゼリー」の美しいディスプレイ

「夏柑ゼリー」は、丸ごと夏柑を使用しとっても大きくてプルップルッとしています。
思わず、ディスプレイを手にとって食べたくなってしまうような一品です!
暑い夏には、ひんやりとした美味しい健康的なゼリーに惚れ込みますね。
伊勢丹新宿店では期間限定のご紹介となりますので、
是非この機会にご賞味ください。
 

五穀の風開催期間:2009年7月 1日〜2009年7月14日

更新日/2009.07.11

今回は、甘の味/今め菓子に出店中の、三重県<五穀の風>の店頭の様子をレポートいたします。
 

img

店頭では、古代米が展示されています。
写真(上)は左から 赤米、緑米、黒米、もちきび、もち麦です。
 
◎赤米 … 2000年以上前に中国大陸から伝わったといわれ、お米のルーツであり、
       お赤飯の起源といわれています。
 
◎緑米 … 1000年以上前に中国大陸から伝わり栽培されています。
       全国でも生産例の少ない貴重種<古代米>で、緑色の玄米の皮の部分には
       クロロフィルという成分があるため緑色をしています。
 
◎黒米 … 中国の古くから貴重な稲の品種であり、日本に伝わってきたのは約2400年以上前と
       いわれています。
 
◎もちきび … 栄養豊富で低カロリー。炭水化物やたんぱく質の代謝を促進する亜鉛が豊富です。
         その名の通りもちっとした食感とコクがあります。
 
◎もち麦 … オオムギの中でもち性の品種のこと。
        粘りがあって、餅や団子に利用されるので、一名ダンゴ麦とも呼ばれています。
 
(※「五穀の風」パンフレットより)
 
他にも、発芽玄米やういろう豆(大豆の一種)などを使って、丁寧に風味豊かなお菓子を作られています。
 
 

img

店頭で人気の商品は、「五穀たがね(上写真、白皿内の右上)」や「五穀煎餅(上写真、白皿内の手前)」、「緑米おかき・青のり(上写真、白皿内の左上)」 だそうです。
珍しいところでは、 「もち麦カステラ」 や 「もち麦ダクワーズ」 もご紹介しています。
 
さまざまな穀物から作られたお菓子とあって、
「以前から気になっていたのよ」
とご来店くださるお客さまもいらっしゃいます。
 
「全国おとりよせグルメ」 でご紹介しているセットにも入っている「五穀煎餅」は、
添加物や化学調味料を使用していないという醤油がふわっと香り、
食感はふんわりサクサク、噛めば噛むほど麦や米の甘みを感じることができます。
 
セットの中には、黒米・赤米・緑米のおかきなど6種類のお菓子が入っているので、
それぞれの違いを楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごしてみるのも良いと思います。
 
 
新宿店地下1階=甘の味では、7月14日(火)までご紹介しております。
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。
  

人気の味おいしいものフェア開催期間:2009年6月17日〜2009年6月23日

更新日/2009.07.08

今回は、6月17日(水)~23日(火)にフードコレクション(地階催事場)で開催された
「人気の味おいしいものフェア」のご紹介です。
 
この催事は、過去に出店してくださった数々のブランドの中でも
特にお客さまからのお声が多かったお店や、話題の一品をご提供くださるお店など、
地域にとらわれずに全国各地の名店を一堂に集めた催事です。
 
 

img

(上写真) 京都<半兵衛麩> 彩り豊かな商品が並ぶ
 
まずは、京都の<半兵衛麩>です。
ケースを覗くと、鮮やかに並ぶお麩製品に思わず 「わぁ、きれい」 と声をあげてしまいます。
 
店頭で販売をした谷さんは、前日(6月16日)の夜中12時まで装飾などの準備をしてくださるなど、
伊勢丹のお客さまにいかにして商品をご紹介しようかと、熱心に考えてくださいました。
その美しいケース内の商品に、たくさんのお客さまが足を止めていらっしゃいました。
 
「全国おとりよせグルメ」でご紹介している商品も、
華やかな「花麩」や人気の「ごま麩」など、ヴァラエティ豊かにご紹介しています。
 
 
 
 

img

(上写真) 滋賀<一湖房> 存在感のある「鴨ロース」
 
次は、滋賀の<一湖房>
代表取締役の川瀬さん自ら、一週間店頭で販売。
 
特製のだし醤油で煮浸しにされた鴨肉はとてもジューシーに仕上がっています。
 
川瀬さんのおすすめのお召しあがり方は、
「冷蔵庫で冷やした鴨肉をスライスしたあと、室温で戻してから食べる」
 
そうすることで、鴨肉の脂分の口溶けがよくなり、より美味しくお召しあがりいただけるとのことです!
 
ご興味のある方は是非、おとりよせをして試してみてください。
 
 
次回は、甘の味(和菓子)今め菓子の店頭をレポート予定です。
 

佐賀特集開催期間:2009年7月 1日〜2009年7月 7日

更新日/2009.07.04

今回は、前週の「大阪特集」に続いて非常に盛りあがっている
「フードコレクション 佐賀特集」の様子をお伝えいたします。
 
 
7月1日(水)から全館夏クリアランスセールが始まったこともあって
終日たくさんのお客さまで賑わっています。
やはり人気は実演販売!
良い香りを漂わせながら 出来立てホヤホヤを味わえるだけあって、
お昼時や夕方以降はたくさんのお客さまで列を成しています。
 
 
特に、胃の空腹神経(?)を強烈に刺激するのは「佐賀牛弁当」
周辺はすぐに食べたくなるようなお肉の香りで溢れています。
意外にも女性のお客さまに大好評で、
20名ほどの列の9割が女性の時があるほどです!
 
他に人気があるのは「白玉饅頭」 や 「鶏めし」。
夕方を過ぎると、ここも長蛇の列がでます。
明治15年から「白玉饅頭」ひと筋の老舗<元祖吉野屋>では、
伝統を引き継ぐ六代目自らが店頭で実演をしてくださっています。
 

img

(上写真) <ひぜん前 京すし> 実演の様子
 
注目は、以前「バイヤーズブログ(フードコレクション)」にて
アシスタントバイヤーの重松が
出張の様子をレポートしていた<ひぜん前 京すし>の特大巻き寿司 「玄海巻」
 
どうですか、この大きさ!! ものすごいインパクトですね!
 
すごいのは大きさだけでなく、具材のこだわりも。
佐賀県の新鮮な食材をふんだんに使ってます。
米、海苔、水、卵、野菜、烏賊、車海老などなど・・・
そのすべてが佐賀県産というこだわりよう!
 
直径が約13cmと本当に大きいので、2~3名でお召しあがりいただくことをおすすめします。
ただ、 「素材をすべて楽しみたい!」 という方は
是非おひとりでの完食を目指してください・・!
 
 
 

img

(上写真) <萬坊>店頭の様子
 
「全国おとりよせグルメ」でご紹介しているのは、<萬坊>の「いかしゅうまい」。
こちらは、試食を交えながら丁寧に接客をしてくださっています。
面白いのは、その食べ方の提案。
「乗せしゅうまい」、「揚げダシしゅうまい」、「蒸ししゅうまい」、「スープしゅうまい」 など
少しの工夫でいろいろな楽しみ方があるとのこと。

みなさまも、オリジナルレシピを考えながら是非お楽しみください!