越品

米どころ新潟ならではの「餅」はいかがですか。

2018.12.20

もういくつ寝~るとお正月~。

 

クリスマスももうすぐですがそれが過ぎると

 

アッという間にお正月ですね。

 

今年はお正月に欠かせない「餅」は

 

2階=NIIGATA越品ステージで

 

新潟ならではの自慢の一品を

 

選んでみませんか。

 

まずは、加茂市で明治20年に創業した

 

〈渡英商店〉。

 

イタモチ - コピー.jpeg

 

看板商品の『イタモチ』は全国でも数社しか

 

残っていない希少な製法で製造している平型の

 

包装餅です。つきたてを即真空パックに

 

しているのでおいしさも風味もそのまま

 

封じこめています。

 

店頭ではお餅以外に、創業当時から作り続けている

 

白玉粉のほか、きな粉やあんこなども取りそろえ

 

ご紹介しています。

 

渡英砂糖ほか - コピー.jpeg

 

NIIGATA越品のHP内【越品ストーリー】では

 

〈渡英商店〉について詳しくご紹介しています!

 

〈渡英商店〉越品ストーリーはこちらをクリック!!

 

つづいて〈越後雪椿産業〉

 

『魚沼のおいしいもち 雪椿』。

 

雪椿お餅.jpeg

 

こちらは熟練の職人による杵つき手のし餅。

 

手のしならではのこしの強さとなめらかさが

 

際立つ逸品です。

 

煮てもベチョっとせず、もちもちの

 

食感が楽しめます。

 

ぜひ、米どころ新潟の「餅」も味わってみて

 

ください。

 

期間:2019年1月8日(火)まで

   ※但し、『魚沼のおいしいもち 雪椿』

    は100点限りのため、無くなり次第終了。

 

場所:新潟伊勢丹2階=NIIGATA越品ステージ

 

最新記事

  • 〈スーペリアクローゼット〉春のセレモニースタイルのご紹介
    今週の伊勢丹
  • コスメデコルテ フェイスパウダー 先行販売
    コスメ
  • 1/9(水) 新潟伊勢丹 最速レポート
    ニュース
  • 2019年始まりです!
    越品
  • 2019年最初のグルメ展「日本のおいしいもの展」がスタート!
    ニュース

新潟伊勢丹

btn_pagetop