LIVING&ART

鍋島正一 洋画展

2016.07.26

◆会期:7月26日(火)~8月1日(月) ※最終日は午後4時30分閉場。
◆会場:本館5階美術画廊 
 
只今、本館5階美術画廊では、鍋島正一洋画展を開催。
 
精致にしてテンペラ独特の重厚さと油彩との混合技法が
魅力の鍋島正一画伯。
本展は、2014年にユネスコの世界遺産の
暫定リストへの追加掲載が決まった長崎県五島列島の
歴史ある教会のたたずまいを新たに取材した風景や、
ベルギーの古城を描いた意欲作を中心に約30点展覧いたします。
また、7月26日(火)・27日(水)は、
鍋島正一画伯が会場に来場いたします。
テンペラ画のもつ優美な描線と奥深い色彩の光沢を
ぜひお楽しみくださいませ。
 
鍋島①.JPGのサムネイル画像

鍋島②.JPG

 

 

テンペラ画って?
油彩画が発明されるまで西洋画の主流を占めていた技法です。
顔料と油を混ぜ合わせた絵具で描いた絵画を『油彩画』と呼ぶのに対し、
顔料と卵黄を混ぜ合わせた絵具で描いた絵画を『テンペラ画』と呼びます。
テンペラ画の魅力は、色彩の発色の良さ、描線の美しさにあります。
 
◆本館5階美術画廊 087-825-0738(直通)

最新記事

  • <RMK>ベーシック スキンケアキット 2019
    BEAUTY
  • <ヤッコマリカルド>ピンタックブラウスコレクション
    WOMEN
  • 紳士 春のおすすめアイテム
    MEN
  • 小豆島<東洋オリーブ>フェア
    FOODIE
  • <京都・衣>期間限定販売会
    WOMEN

高松三越

btn_pagetop