吉良 竜哉

イタリア展の眺め方#3

2014.10.05

 連日お伝えしておりますイタリア展の話題ですが、いよいよ今回が最終回です。今回は実際にイタリア展の会場はこんなふうになってますよ、というお知らせです。

 6F催事場を目いっぱいに使っての催事、チーズ、生ハム、お菓子、コーヒー、ジェラート、、、ワイン以外にも多くの食材、雑貨などを扱っています。イタリア現地のメルカート(市場)そのものといったところです。

ちなみにワインの会場はこんな感じです。開店前の様子ですが、開店後この会場が朝からお客さまで賑わいます。有難いことです。

 

italia11.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日(2日)はフランチャコルタ特集ブースに生産者が来店、試飲販売をしてくださいました。パオロ・ツィリアーニさん。フランチャコルタ最古参のベルルッキ社の2代目当主です。イタリア語が、個人的には懐かしいブレシアなまりです(フランチャコルタはブレシア郊外イゼオ湖郊外の産地です。)

パオロさん、とても貴重なものを日本に持ってきてくれました。1961年、初代当主であるパオロさんのお父さんが仕込んだ、フランチャコルタ「最初の一本」だそうです!これはすごい。

italia14.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、店頭に飾るのは2日(木)のみで3日以降は持って帰ってしまうようですが、、、ベルルッキ社のフランチャコルタは老舗の製品だけあり、さすがの深みがあると、試飲頂いたお客様にも大変好評でした。

 

italia15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日以降はパオロさんはもういませんが、毎日各ブースにはこのような感じで、多くの生産者が皆さんのお越しをお待ちしております。お買上のボトルに、造り手からサインを頂けるケースもあり、すっかりイタリア展の風物詩のひとつとなりました。それぞれのワインを産んだ人々の、話や人柄に触れながらお味見していただくのはいつも素晴らしい体験です。

まだご来場になっていないお客様は是非お早めにお越しください。すでにお越しのお客様はもう一度お越しいただければ幸いです。試飲頂けるもの、来場する生産者も日ごとに違いますので。今回は例年より一日早く、5日の日曜日19時に閉場です。ご注意ください。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

 

PICK UP

PROFILE

吉良 竜哉
2年の南欧留学を経て、スペインレストラン、インド料理バー等の新規立ち上げに携わる。
2010年より伊勢丹新宿店に勤務。
旅行、料理、食べ歩き、飲み歩き、ライヴDVD鑑賞、横浜Fマリノスをこよなく愛する。
新しいワインの開拓に専念する傍ら、生産者と直接話をするのがこの仕事の楽しみです。

最新記事

  • イタリア展連動テイスティングとおすすめ商品について
    吉良 竜哉
  • 2015 フランス展
    宮沢 典芳
  • 来日する鬼才の多彩なスペインワイン
    吉良 竜哉
  • イタリア展の眺め方#3
    吉良 竜哉
  • イタリア展の眺め方#2
    吉良 竜哉

伊勢丹 新宿店

PAGE TOP