EVENT&FAIR

日本のものづくりを再発見!~辻仁成監修のコラボ企画から漆の今と未来、農業イベントまで~

2017.11.01

伝統や技術を大切にした、新しい日本の価値をご提案する「ジャパン センスィズ」が本日より三越伊勢丹グループでスタート。
この秋の伊勢丹新宿店のテーマは"TOKYO ARTISAN"。現代に知られざる日本の技・美・伝統等を伝えているアーティスト、デザイナー達にフォーカスし、"ファッション"感度の高いモノコトを紹介しています。

1blog20171101.JPG
本館ショーウインドー
11月14日(火)まで開催中
本館・メンズ館=各階

 
2blog20171101.JPG
三越伊勢丹グループのメインテーマである"ARTISAN「手の国」の職人たち"。
本館ショーウインドーでも日本の職人たちの手と使いこまれた道具を、ものづくりの工程に沿ってご紹介しています。
http://cp.miguide.jp/japansenses/shinjuku/products/index.html#window

 
早速館内の様子をリポート!
 
■辻仁成氏のトークショーも!大人の女性に向けたスぺシャルイベント。
 
パリを拠点に創作活動を行う辻仁成氏が編集長を務めるWebマガジン"DESIGN STORIES"が伊勢丹新宿店とコラボレーション!
舞台となる本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4では、世界で挑戦する日本人デザイナーにスポットをあて、その背景にあるストーリーやイベント限定アイテムなどをご紹介しています。
「DESIGN STORIES × ISETAN ~世界で挑戦する日本人の物語~」
   

辻仁成氏とデザイナーをお招きしたトークセッションは11月1日(水)~3(金)に開催。時間など詳しくはISETAN PARK netをチェック!→ http://isetanparknet.com/news_event/171025-designstories.html
本イベントの詳しいリポートは後日の新宿店ブログでお届け予定です。どうぞお楽しみに♪
     
3blog20171101.JPG
11月7日(火)まで開催中
    
■伝統工芸"漆"の今と未来を見つめ直す「漆ノ道」がリビングフロアに。
 
本館5階=リビングフロアでは、日本の歴史の中でさまざまな用途やスタイルを変えて親しまれてきたをクローズアップ。
新たな漆文化を築いていく「使い手」と「つくり手」のつながりとストーリーにフォーカスを当て、「今の漆」と「未来の漆」の姿をご紹介しています。
目印はこのフットサイン↓↓↓
 
4blog20171101.JPG
11月14日(火)まで開催中
 
メイン会場となる本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5では、未来を担う「次世代の漆」と題し、これからの漆文化につながる次世代の作家たちの作品をご紹介。
既成概念にとらわれない伝統技術、質感、かたち、異素材との組み合わせなどをご覧いただけます。
本イベントの詳しいリポートは後日の新宿店ブログでお届け予定です。どうぞお楽しみに♪
 
5blog20171101.JPG
11月7日(火)まで開催中
  
 
■新しいお茶の世界。日本人になじみ深い"日本茶"をもっと身近に感じて
  
古きよき伝統文化の日本茶にフォーカスした本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5「Modern Japanese Teastyle ~たしなみ、もてなす。~」
料理研究家 宮澤 奈々氏監修のもと、お茶をモダンに愉しむ茶器やテーブルウェアなど、オリジナルアイテムを中心にご紹介。
モダンでスタイリッシュな新しいお茶の世界をお楽しみください。
 
6blog20171101.JPG
11月7日(火)まで開催中
イベントやワークショップも開催。詳しくは「PRIME LIVING」4ページをチェック!→ https://my.ebook5.net/isetan/living/
 
7blog20171101.JPG
 
8blog20171101.JPG
 
手仕事からなる職人技に魅了。~ジュエリーアーティスト&飴細工師~
 
メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、東京を拠点に活動する4人の若手ジュエリーアーティスト達が制作した、生活に溶け込むジュエリーをご紹介。
身につけるJEWELRY(ジュエリー)だからできる、LIFE(生活)への新しい価値をご提案してましす。
「JEWELRY&LIFE (ジュエリー&ライフ)」
 
9blog20171101.JPG
11月14日(火)まで開催中
参加アーティスト:佐々木慧氏、稲井つばさ氏、田代聖晃氏、副島舎人氏
 
異素材を組み合わせ、新しいジュエリーの可能性を追求する佐々木慧氏は、原石のカットや研磨、溶接などすべての過程をご自身で行っているんですって。
そのこだわりがデザインに自由を持たせ、個性と存在感が際立つジュエリーに仕上げています。
 
10blog20171101.jpg
詳しくはスペシャルサイトはチェック!→ http://cp.miguide.jp/japansenses/shinjuku/products/index.html#pickup01
   
「日本伝統飴細工」専門店<あめ細工吉原>が誇る4名の飴細工師が、ハサミ1本で丁寧に作りあげる飴。
同じ動物でも一本一本違う表情を持つのは、まさに手仕事ならでは。お気に入りを見つけてくださいね。贈り物にもぴったりです。
 
11blog20171101.JPG
本館地下1階=甘の味/名匠銘菓
詳しくはスペシャルサイトはチェック!→ http://cp.miguide.jp/japansenses/shinjuku/products/index.html#pickup02 
 
12blog20171101.JPG

■キーワードは"ゆる結(ゆい)"つくる人、売る人、食べる人をつなぐ農業イベント
 
全国のファーマーたちが、自ら育てた野菜や果実をプレゼンテーションしながら販売するイベント「サロン・ド・アグリ・ジャポン 2017」本館地下1階=フードコレクションに登場。
2回目となる今回のキーワードは"農業の結(ゆい)"。農作物をつくる人から加工する人、料理する人、それらを販売する人、そして食べる人までをつなぎます。
 
13blog20171101.JPG
11月7日(火)まで開催中
詳しくはこちら → http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_b1f/foodcollection/index.html

 
14blog20171101.JPG
<米沢 琥珀堂>「かほくイタリア野菜研究会」のビーツご飯とイタリア野菜の焼肉弁当はビーツを混ぜこんだご飯がとっても鮮やか!
「国産のイタリア野菜がない」そんなシェフの嘆きから、「ならば作ってしまおう!」と、山形県河北町で生まれた「かほくイタリア野菜研究会」。付加価値のあるイタリア野菜で町を活性化させたい、そんなローカル愛から生まれた研究会。今でもイタリア料理店が1軒もない河北町ですが、それでもイタリア野菜を通じた新しいつながりは続々と生まれています。
 
今週は伊勢丹新宿店で日本のものづくりをお楽しみください!

 

 


*** 本日更新♪ 新宿店の新しさを発信するサイトISETAN PARK net ***
 



新宿店は、午前10時30分から午後8時まで営業いたします。


今のイセタンがわかるWebガイド、毎週発信!http://www.isetanguide.com
 
このほかにも開催中のフェアやイベント情報を発信中!

【伊勢丹公式】
  facebook 
  毎日更新中。上記リンクからフォローしてご覧ください。
 
  LINE 
  タイムラインを更新中。伊勢丹新宿本店【LINE ID: @ISETAN】で検索
  または、その他 → 公式アカウント → (カテゴリ)ショップ・グッズ → 伊勢丹新宿本店で
  お友達登録してご覧ください。

【ISETAN PARK net】 http://isetanparknet.com/
  facebook 
  毎日更新中。上記リンクからフォローしてご覧ください。

【まだまだあります!伊勢丹新宿店SNSリストはこちら↓】
  http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/social/index.html

最新記事

  • 断トツ人気は洋菓子!和菓子にコーヒー、ビール他、お歳暮ギフトの売れ筋はコレ!
    EVENT&FAIR
  • ワクワクするクリスマスムードを演出!デコレーションのポイントとは?
    EVENT&FAIR
  • ドイツ菓子専門店<広尾/シュロスベッカライ>が登場!今週の期間限定スイーツコーナー。
    FOODS
  • バイヤーおすすめシャンパーニュも!新作&定番から希少なシャンパーニュまで勢ぞろい
    FOODS
  • 寒い冬のファッションに今年らしさをプラス!ストール、手袋、帽子etc...あったか小物特集
    WOMEN

伊勢丹 新宿店

btn_pagetop